結婚を機に引っ越し

結婚したのを機に引っ越しをしました。新居は私の生まれ育った町であり、彼女の生まれ育った町の隣なので、お互いの実家にも通いやすい町です。実際に一緒に暮らすのは、結婚式後と決めていました。なるべく節約をしたかったので、引っ越し業者には頼らず、自分たちで徐々に物を運び込むことにしました。

幸い、食器棚やテーブルなどはもとからあったので、あらたかに買った家電の納品に立ち会ったり、自分の車で運べる大きさの家具や衣類、食器などを何度かに分けて運び、その都度整理していきました。 お互いの実家が近かったので、割とこまめに通うことができ、すぐに要らない物は結婚後徐々に持っていけば良いということで、さほど大変ではありませんでした。

式の翌日に彼女の家に車で彼女と荷物を迎えに行き、その足でホームセンターに行き、軍手や掃除道具、洋菓子屋に行き、引っ越しの挨拶用のお菓子を買い、掃除と挨拶回りをしました。両親や姉夫婦に掃除を手伝ってもらったこともあり、夕方には終わり、食料品の買い出しに行きましたが、さすがに作る気にはなれず、ファミリーレストランで食事をしました。長い一日でしたが、充実した一日でした。